お得に借りる|マンションや一戸建てを不動産屋で探そう|購入は慎重に行う

マンションや一戸建てを不動産屋で探そう|購入は慎重に行う

男性

お得に借りる

模型

賃貸物件を借りる際に不動産仲介業者を介した契約を結んだ際に、その不動産仲介業者に支払う必要がある費用、それが仲介手数料です。その費用は契約した物件の家賃の一か月分ほどが相場となっており、家賃5万円の物件を借りたのであれば5万円、10万円であれば10万円を、礼金や敷金といったほかの初期費用とあわせて振り込み支払いを行なうといった支払い形式になっているのが一般的です。しかし、中には仲介手数料無料の賃貸物件が紹介されていたり、取り扱っているすべての賃貸物件に対して、仲介手数料無料といったサービスを提供している不動産仲介業者を見かける事もできます。こういった物件を探したり、不動産仲介業者を探すに当たっては、インターネットを活用するといいでしょう。専用の物件紹介ページが設けられているため、そういった物件を探しやすくなっています。

仲介手数料無料の物件は、賃貸物件を借りるにあたっての初期費用を抑えたい方にとっては見逃せないポイントと言えるでしょう。仲介手数料無料と合わせて、賃貸物件契約時に物件のオーナーに支払う謝礼金である礼金も無料の物件を探すことができれば、より一層費用の節約に繋がります。どちらも家賃一か月分ほどが相場となっているため、家賃二か月分を浮かせることができるのが、何かと物入りとなる新生活をはじめるにあたって大きなメリットとなるのです。ほかの初期費用である敷金や家賃の前払い金に関しては、基本的に退去時に還ってくる預け金であるのが敷金であり、家賃の前払い金もすぐに支払う必要が生じる費用であるため、さほど節約する必要はないといった点は、あわせて覚えておくといいでしょう。